シニアプロを目指して!「石ちゃんのゴルフ日記」
48歳からゴルフを始めたメタボオヤジが、シニアプロにデビューするまでを(笑)記録する、ゴルフ上達日記です。独自のゴルフ理論とコース成績をブログに載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイング重視の落とし穴 その2

前回に引き続き、スイング重視による弊害についてを考える。
スイングを意識するあまり、ボールの出る方向が二の次になる。
これが一番の問題である。野球の基本はキャッチボールであるが、キャッチボールの時に
本格派ピッチャーのように投球ホームは意識しない。ただ相手の胸に向かって投げる。
最初はコントロールが悪いが、胸に向かって投げ続けることによってキャッチボールが
できるようになる。それは体が自然と学習して色々な筋肉を制御している。初心者がゴルフでスイングにこだわるということは、目を瞑り、本格ピッチャーの真似をしてキャッチボールをするのと同じだと思う。まずはショートアイアンで打ち出す目標を決めて練習することが近道かな(迷)
スポンサーサイト

スイング重視の落とし穴

初心者は、まずゴルフの難しさを痛感する。自分の体力への自信と正比例して
その落胆は大きくなる。何回練習場してもボールは自分の意思で自由に飛んで
いく。次に初心者はスイングの重要性に気づくことになる。インターネットや雑記
に掲載されている「スイング理論」などを読んで、思うようにいかないのは自分の
スイングが原因だと決め付ける。そしてひたすら練習するが、やはり思うように
いかない。この時点で4割の初心者のゴルフクラブが邪魔者になる。石ちゃん
はこの壁はスイング重視による弊害だと思う。その理由は次回に・・・

得意なクラブを作る

よく聞く話に、得意なクラブを作ればスコアーがかなり良くなる
という怪しい話がある。藁をも掴む気持ちで実際にやってみようと
思った。最初は7番がいいと思ったが、まずは100ヤード近辺の
確立を上げる為9番にした。練習場でひたすら9番を打つ。ちょっとは
良くなったかなと思うと途端にトップする。トップすると次はリキンで
ダフる、だんだん飽きてきた。気分を変える為にドライバーの練習に
切り替える。真直ぐ飛ばなくても、やっぱり気持ちが良い。「得意なクラブ
を作れるぐらいの実力があればスコアーが良くなってる。」が正しい話じゃ
ん(涙)

左膝で回す。

徐々に自分のスイングが確立してきた。それが良いスイングなのか
悪いスイングかは分からない。次のコースの結果で判断するしかないが
意識して同じスイングができることが大切だと思う。自分の場合、トップから
左膝を最初にひねることで体を回転させている。トップの位置と左膝を意識
することでドライバーの確立が数%だけアップした。(涙)

ゴルフ練習場で精神を磨く

ダフッてもスライスしても一言も発せず、ただひたすらにスイングする。
快心の当たりをしても発しない。心のなかでは「あー」「やっちゃた!」「よし!」
一球一球叫んでいる。何食わぬ顔でスイングしている全員が同じだと思うと笑いがこみあげる。
ポーカーフェースとは異なるゴルフ練習場特有の精神状態である。
時々聞こえてくる”コン”とか”バフォ”というトップ、ダフリ音「へたくそ」心の中でつぶやく
その瞬間アイアンから”コン”「やっちゃた」まだまだ精神ができていない。(涙)

そろそろコメントがあってもいい頃?

この孤独なブログを始めて約一週間がたつ。カウンタもぜんぜん増えないので
コメントがあるわけも無い・・・
意気込んで始めたプログだが徐々に熱意が減っていくのがわかる。
やはり記事の内容が良くないからだと、自分を戒める。
気を引き締めて記事を書こう!

アイアンが徐々に良くなってきた様な気がする。でもこの感覚は
コースに出ると無残にも崩れ去る。それを崩れ去らないようにできれば
今でも100が切れる気がする。なぜ崩れ去るのか?は次回に・・・

練習場のルール

1.しゃべってはいけない。
2.笑ってはいけない。
3.人と目を合わせてはいけない。

練習場は孤独を楽しむ場ですので、この三原則を守って、打ち終わったら余韻に浸らずすぐに帰ることが大事です。

アイアンの極意

ブログも5回目で徐々に上手になってきたような錯覚がある。
特に飲んでいる今は、タイトルをアイアンの極意とした時点で
自分を見誤っていると思う。
でも、あえて書きたいのはタープを取るの実感を味わってみたい
プロはアイアンで大きなタープを取る。(らしい)石ちゃんはボールの
後ろなら誰にも負けないタープが取れる(悲)

リキミの進め

ドライバーのティーショットはできるだけリキンで打つべきである。
誰よりも遠く、誰よりも力強く振り切ることが重要だと思う。
OBやワンペナにビビッて80%とか50%の力で打つのはもってのほかである。
その理由は力を抜いても入れても結果は同じだから・・・(涙)

下半身の重要性

ゴルフスイングで最も重要な要素として、下半身の重さがあるように思います。
重いというのは”デブ”というのではなく、地に根を下ろすよう強靭な下半身のことです。
その部分ではどちらかなのか微妙な石ちゃんですが、毎日の通勤で下半身を鍛えてます。
特に足の両親指を意識してスイングすると軸がぶれにくいです。


右肘が痛い

練習のやり過ぎで右肘を痛めてしまった。もう一週間以上になるが曲げると突っ張るように痛い!
サポーターを巻いて今日も練習場へ・・・「ばか」自分でもそう思うが練習はかかせない。がんばった甲斐があって少しアイアンがいい感じになったような気がする。右肘をかばう為、左腕主導でダウンスイングをした結果、ボールが高く遠くへ飛ぶようになった。(意味が分からない)結果オーライでこの感じをだいじにしていこうと思った。

はじめまして

はじめまして!48歳からゴルフを始めてドップリとハマってしまった石ちゃんです。
これからゴルフについて感じたこと、自分なりにつかんだことなどを掲載していきます。
また、コースに出たときには成績などを発表します。

一回目の今回は、昨日行ってきた「都留カントリー倶楽部」での初コンペの成績です。

 1(5)  2(4)  3(4)  4(4)  5(3)  6(4)  7(4)  8(5)  9(3)
  7    8     6    6     6    5     5    12    8

10(5) 11(4) 12(4) 13(3) 14(4) 15(4) 16(3) 17(4) 18(5)
  9    8    5     7    8     6    7    7     7

 out 63   in  64   トータル  127

でした。
8ホール目からアイアンが乱れだして、それが最後まで修正できずガックリでした。
後で考えると8ホール目のドライバーが快心の当たりで、心に「もしかして100が切れれる?」
という欲が出たために手打ちになってしまったと思いました。
本当にゴルフは怖いスポーツだと感じました。これを教訓に次回は欲を出さずに頑張ります。
それではまた・・・

プロフィール

石ちゃん

Author:石ちゃん

FC2カウンター

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ

↑クリック クリック m(._.)m             ↑ランキングに参加しています。      ↑カウントアップに協力をお願いします。

-- 過去のスイング理論 --

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。