シニアプロを目指して!「石ちゃんのゴルフ日記」
48歳からゴルフを始めたメタボオヤジが、シニアプロにデビューするまでを(笑)記録する、ゴルフ上達日記です。独自のゴルフ理論とコース成績をブログに載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイング中の意識

プロゴルファーでもスイングが崩れると、ミスショット
が出る。初心者はミスショットが当たり前なのである。
同じショットは二度とできないと言われるように、同じ
ように打っているように見えて、体のどこかが微妙に
違う動きをしている。なにも考えないで振ると、半永
久的に安定なショットは望めない。まずは、3点を
毎回守るようにすることを進める。
1.グリップ
2.バックスイングへはいる角度
3.フィニッシュの形

どうするかは自分で考えるとして、この3点を毎回意識
して練習する。人間が意識できるのは3個が限界である。
スポンサーサイト

コースの幻影

コース設計者は意地悪な人が多い。
遠近感、圧迫感、危機感などをあおって
初心者をミスショットに追い込むのである。
素直な人間ほど術中にはまる。吸い込ま
れるように池、フェアウェーバンカーに入って
行く。まぁ、同じお金を払ってラウンドするの
だから、色々なオプションに入れて楽しむのも
いいかな。と自分を慰める・・・

ドライバーは走って打つ感覚

飛ばそうという意識はミスを招くが、ショットには
リズムが必要である。特にドライバーは再現性
の為にもリズムが必要である。運動会の100m
走のように「位置について、よーい、ドン」注意点
がドンがインパクトでは無いのである。ドンはトップ
からの切り替えしでインパクト、ホローは走っている
のである。早く真直ぐ走るには、無駄な力を抜き、正
しいホームで走らなくてはならないのである。

100ヤードをきっちり出す

ゴルフの基本は100ヤードである。
100ヤードの距離とラインを90%の確立で
半径5ヤード以内に付けれると、軽く80台
、10ヤード以内で90台なのである。
100ヤードはスイングが必要な距離なので
スイングが出来上がらなければ安定しない。
しかし、それができれば番手を替えることで
どんな距離でも対応できる・・・ハズ(汗)

アイアン 番手と距離の感覚

アイアンは正確に距離を出す為のクラブである。
ドロー、フェードなど球筋という要素もあるが、初
心者は真直ぐだけを意識して同じ力、同じスイン
グでできるだけ同じ距離にボールを落とす事がア
イアンなのである。
その為に一つ重要なのは基準の番手を作ること
である。たとえばP、9,8,7,6,5、の6本セット
であるば、ショートアイアンの基準をP(100ヤード)
として9(110ヤード)8(120ヤード)とし、ミドルの
基準を7(130~140)として6(150~160)5(170
~180)と決める。あとは何があってもそれを守ること
である。

アイアン 距離と番手を守り抜く

アイアンは番手の選択で距離を出す。初心者は
リキミ、ミスショットなどが絡んでなかなか距離が
出せない。しかしスコアーをまとめるには距離と
番手を自分なりに決めて、ミスしようが力もうが
守り抜く必要がある。コースでは暗示レーション
により遠くに感じる場合もあるが、結果を気にせず
距離と番手を守り抜く。明日は距離と番手を決める
コツを書くので よろしく!

ゆっくり振って飛ばす

トップからクラブが地面と平行な位置(ハーフウェイダウン)
までは振る意識ではなく、落とす意識でクラブを降ろす。
ジェットコースターが頂上から滑り落ちていく感じである。
ハーフウェイダウンからは腰の回転に引っ張られて加速
する。インパクト後も右腕を伸ばして振り抜く。
キャリーで250は楽々・・・

むなしいブログ

ブログを始めて半年がたった。ゴルフも頭では色々と
考えて上達したような気がするが、結果が伴わない。
まじめなコメントも貰えないのでむなしさがこみ上げる。
でも、せめて100を切るまでは続けよう!・・・(寒)

右腰で打つ(欽ちゃん走りの要領)

インパクトの瞬間、腰がどうなっているか?
これがショットの良し悪しを決める。トップから
左足の戻しから腰のひねりで振り下りしている
か、腕の力で振り下ろしているかがスイングに
なっているかを左右する。ビデオで自分のスイ
ングを撮るとよくわかるが、腰を意識するとそれ
なりに見える。要するに右腰でボールを打つイ
メージである。ただし、上半身は正面でボールを
捕らえなければならない。欽ちゃん走りの要領で
・・・(笑)

右肘をたたむ

アベレージゴルファーとシングルとの違いは
右肘のたたみ方にある。バックスイングの
トップでは右肘は右脇から離れる。大体の
アベレージゴルファーは離れたまま振り下ろし
す。トップの位置からボールまでを最短距離で
降ろそうとするからである。そこに体の回転の
イメージは無い。極端には垂直に降ろす感覚
が正しい。降ろし始めてまもなく右脇に付くように
右肘をたたむ。これができれば綺麗なドローが出る
はず・・・

前屈みにかまえる。

アドレスの基本は前屈みである。
あしたのジョーがガードを降ろした時の
かまえである。今にも前につんのめりそ
うな形が一番良い。つま先に力を入れて
体を支えながら、打つべし!打つべし!
フックは打たずにストレート。間違っても
アッパーは打たないように・・・

スリクソンでの初コース

昨日は、清水の舞台から飛び込んだつもりで購入した
スリクソンのコースデビューとなった。
9番と6番以外はまだフェースにビニールが付いている。
1番ホールの第2だ残り145ヤード、6番か7番??
初めての7番にした。少し違和感があり、それが緊張を
呼ぶ。振りぬいたが、トップ気味に入りグリーンオーバー
ランが出てOB(涙)力が入りすぎたと後悔。その後も7番
恐怖症が直らず6番多用、オーバーの連続。アプローチも
PWが使えずに9番多用でこれまたオーバー。
6番と9番しか練習しなかったつけか・・・
スコアーは散々IN:58 OUT:62の120
全ての番手を練習しよう!

簡単にできるトップの貯め

飛距離を出すにはバックスイングのトップの
位置で貯めが必要である。長すぎても、短
すぎてもだめで非常に難しい。
長すぎると体が突っ込み、短すぎると体が引
ける。真直ぐに運ぶ為にも重要である。
簡単な方法がある。トップの位置で「神様、ナ
イスショットをお願いします」と心で念じるだけ
である。後は神様を信じて、欲を捨てただ振り
下ろす。   これでミスしたら、あきらめるしか
ない・・・

スライスが矯正できない。(ゴルフ地獄)

ドライバーがスライスする。何をしても直らない。
アイアンは真直ぐに飛ぶのだが、ドライバーは
80%曲がる。20%との違いがよく分からない
が時々真直ぐに飛ぶことがある。アイアンは
硬めのシャフト(S)だがドライバーは(SR)なの
で、インパクトが安定していないのか?
アイアンを思い切って買い換えたが、次はドライバ
が欲しくなっている。ゴルフ地獄??(恐)

スイングを撮る

上達への近道としてスイングのビデオ撮りがある。
正面と右側から撮影する。1ケ月に一回は撮って
自分で検証する。映像としてはプロのゴルフ番組
しか見ていないので、最初は自分の醜さに驚く。
まさか、これが自分??でも何回も見返すことで
徐々に慣れてくる。醜くてもスイングとしてまとま
っていればOKなのである。肩の位置、腰の回転
等々ポイントをチェックする。一つ問題は撮影して
くれる人がいないのである・・・(涙)

早朝の練習場

冬場はだいたいの練習場は7時にスタートする。
10分前頃から人が集まって談笑が始まる。
見知った人の輪が一つ、二つと増えてくる。
体をほぐしながらゴルフ談義に花が咲く。
黙々と体操する人、ゆっくりとコーヒーを飲む人
それぞれのパターンがある。一つ共通している
のは7時になったら、みな無言で打ち始めること
である。本当におもしろい・・

フィニッシュは壁にくっつくイメージ

スイングは左に壁をイメージする。よく聞く
言葉である。それだけではスイングは完成
しない、フィニッシュでその壁にへばりつく
イメージを持つことが重要である。壁を意識
するとどうしても右肩が下がり正しい軌道に
はならない。壁をぶち破るのではなく、へば
りつことでスイングが完成する。

右肩の位置を意識する

ミスショットの原因の80%は右肩の使い方だと
思う。左腰を突っ込んで下がるとダフリ、体が伸
びて上がるとトップする。アドレスと同じ位置で
インパクトができるとミスが大幅に少なくなる。
インパクトまではあまり捻転は意識しないで、上
げて同じ位置に降ろすことだけ意識する。
目標は50%のナイスショット・・・

ラインを出す。

最高の打感、ぴったりの距離、完璧なスイング
それらがそろっても、ライン(方向)が出ていないと
パーオンどころか、OBも有り得る。逆にトップをして
もラインが出ているとグリーンに乗る可能性もある。
ラインは初心者には特に重要なのである。
ラインを出す方法としては、錯覚に注意してターゲット
に対してクラブフェースを常に直角に構える。あとは
上げて降ろすだけである。  それができない(涙)

プロフィール

石ちゃん

Author:石ちゃん

FC2カウンター

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ

↑クリック クリック m(._.)m             ↑ランキングに参加しています。      ↑カウントアップに協力をお願いします。

-- 過去のスイング理論 --

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。